ヤガンEX

映画とか漫画とか似顔絵とか

アニメ

【邦画】最近観た邦画レビュー--『THE FIRST SLAMDUNK』『ケイコ 目を澄ませて』『かがみの孤城』

最近観た邦画3作のレビューです

【邦画】最近観た邦画レビュー--『すずめの戸締まり』『ある男』『母性』

最近観た邦画3作のレビューです

【邦画】最近観た邦画レビュー--『劇場版SAO プログレッシブ 冥き夕闇のスケルツォ』『貞子DX』『天間荘の三姉妹』『グランギニョール』

最近観た邦画4作のレビューです

【邦画】最近観た邦画レビュー--『もっと超越した所へ。』『いつか、いつも……いつまでも。』『MONDAYS このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』『ぼくらのよあけ』

最近観た邦画4作のレビューです

【邦画】最近観た邦画レビュー--『"それ"がいる森』『四畳半タイムマシンブルース』『七人の秘書 THE MOVIE』

最近観た邦画3作のレビューです

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『犬王』『ハケンアニメ!』『辻占恋慕』

最近観た邦画3作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画/アニメ】『映画 五等分の花嫁』ネタバレ感想レビュー--原作漫画はハーレム型のラブコメ漫画が潜在的に内包する呪縛を解放した記念碑的な作品だが

いわゆるハーレム型と呼ばれる、主人公の男の周囲に好意を寄せている女が多数いる構図のラブコメ漫画には、大きく分けて2つの種類がある。ひとつは主人公の男が鈍感すぎる朴念仁で、周囲からの恋心にまったく気付いていないパターン。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『麻希のいる世界』『牛首村』『グッバイ、ドン・グリーズ!』

最近観た邦画3作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『スパゲティコード・ラブ』『彼女が好きなものは』『成れの果て』『フラ・フラダンス』

最近観た邦画4作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『劇場版 ソードアート・オンライン』『愛のまなざしを』『聖地X』『宮田バスターズ(株)大長編』

最近観た邦画4作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『燃えよ剣』『ひらいて』『アイの歌声を聴かせて』『カウンセラー』

最近観た邦画4作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『サイダーのように言葉が沸き上がる』『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』『ベイビーわるきゅーれ』『サマーフィルムにのって』

最近観た邦画4作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『茜色に焼かれる』『夏への扉 キミのいる未来へ』『東京リベンジャーズ』『100日間生きたワニ』

最近観た邦画4作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『はるヲうるひと』『漁港の肉子ちゃん』『葵ちゃんはやらせてくれない』

最近観た邦画3作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画/アニメ】『映画大好きポンポさん』ネタバレあり感想レビュー--「死んだような目」こそが、あらゆるクリエイターに必要な資質なのだ

舞台は映画の都ハリウッドではなくニャリウッド。主人公はタイトルに名前のある大物映画プロデューサーのポンポさんではなく、彼女のもとで制作アシスタントを務める青年ジーン・フィニー(演:清水尋也)。アニメだから可能な過度にデフォルメされた「死ん…

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『JUNK HEAD』『ゾッキ』『街の上で』『バイプレイヤーズ もしも100人の名脇役が映画を作ったら』

最近観た邦画4作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『まともじゃないのは君も一緒』『奥様は、取り扱い注意』『騙し絵の牙』『ガールズ&パンツァー 最終章 第3話』

最近観た邦画4作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画/アニメ】『劇場版 生徒会役員共2』ネタバレあり感想レビュー--一度ちゃんとしたオリジナル脚本でアニメ化してくれないかな

原作は「週刊少年マガジン」に連載中の4コマ漫画。好意を持っている女性が周囲に多数いるが朴念仁な主人公の男子高校生だけが気づいていないという、よくあるハーレム状況の中で、時に度を越えたシモネタによるオチが繰り返される。マンネリも10年続ければ…

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『映画 えんとつ町のプペル』『ジョゼと虎と魚たち』『私をくいとめて』『約束のネバーランド』

最近観た邦画4作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『ばるぼら』『佐々木、イン、マイマイン』『君は彼方』『真・鮫島事件』

最近観た邦画4作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画/アニメ】『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』ネタバレあり感想レビュー--キャラの輪郭線を強調して複数レイヤーの世界だと割り切る斬新な手法

2020年は、世界史のうえでも特異点のような年であり、従ってどんなめちゃくちゃが起きても構わないし、むしろ痛快だと感じてしまうわけである。TVアニメの劇場版がひとつのシネコンで1日40回上映なんてのも、そのひとつであろう。平時であれば蛮行だと非難さ…

【邦画/アニメ】『劇場版 幼女戦記』感想レビュー--「どうして、こうなった?」の連鎖が世界を破滅に導く、現在の状況と似たリアリティ

自分のいる世界が非常時になったのに、なぜか上層の指導者たちが誰もが頓珍漢だと判別できる施策を次々と放ち、より状況は悪化していく。このような意味不明の状況になると、なんとか説明をつけたいがために、私欲のために圧倒的な力を使って全てをコントロ…

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『サクリファイス』『劇場版 SHIROBAKO』『劇場版 ごん』

最近観た邦画3作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『この世はありきたり』『カイジ ファイナルゲーム』『音楽』

最近観た邦画3作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』『みぽりん』

最近観た邦画3作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画/アニメ】『ぼくらの7日間戦争』感想レビュー--なぜ、実写でできることをわざわざアニメにしているのか

51点 映画館で鑑賞中、「これ、実写で観たかったなあ」と、ずっと思っていた。どれもこれもアニメでしかできない動きではなく、むしろ生身の人間が演じたほうが見ごたえがありそうなシーンばかりなのである。特に高校生たちが大人に立ち向かう、この映画の…

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『ルパン三世 THE FIRST』『ゴーストマスター』

最近観た邦画2作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『HUMAN LOST 人間失格』『羊とオオカミの恋と殺人』『漫画誕生』

最近観た邦画3作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『虚空門GATE』『影踏み』『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』

最近観た邦画3作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。

【邦画】最近観た邦画感想レビュー--『蜜蜂と遠雷』『BLACKFOX』『空の青さを知る人よ』

最近観た邦画3作のレビューです。直接的に文中で結末には触れていませんが、ネタバレにはご注意ください。