ヤガンEX

映画とか漫画とか似顔絵とか

【プロレス】1.4 東京女子プロレス@後楽園ホール

f:id:yagan:20170112232907p:plain

 

スポンサードリンク
 

 

1.4というのは、プロレスの世界では特別な日付らしい。そんなことすら知らなかったほどプロレスに関する知識はほとんど持ち合わせていないのだが、2017年の目標である「趣味を増やす」の一環として、生涯2度目のプロレス観戦に趣いたわけである。ただし会場は東京ドームではなく後楽園ホールで、新日ではなく東京女子プロレスではあったが。

f:id:yagan:20170112225934j:plain
後楽園ホール

今の女子プロレスがどういう状況なのかも、よくわかっていない。とりあえず、冴えない36歳の男ひとりがふらっと立ち寄ってもすぐに周囲に馴染んでしまうような空間であることはわかった。勝手なイメージから女性ファンが多いのではと予想していたが、観客席に女性が予想外に少ない。1割は切っていたと思う。

今回、「才木玲佳vs伊藤麻希」というアイドル同士の試合も組まれていたので、こっちのファンも多数いた。ボクの両隣がそれぞれ伊藤ファンと才木ファンだったし。才木ファンは一人で来ていて、全員の選手入場に対して必ず拍手したりしていた。なので、最初は単純にプロレスが好きな人かと思っていた。才木玲佳が所属するアイドルグループが登場したときに急にテンションが上がっていたので、「あ、こっちが目当てか」と気づいたけど。わからないなりにも他ジャンルへの礼儀を欠かさないでおこう、という気づかいが感じられた方でした。伊藤ファンは4人くらいのグループで、試合中だろうと大きい地声で選手や試合内容のことを色々言っていた。直前にパンフレットを読んだだけのボクですら「ズレたこと言ってるなあ」と思ったくらいなので、マジの東京女子プロレスファンに殴られやしないかと、ちょっと心配になった。途中休憩のあと、席に戻ってこなかったけど。

f:id:yagan:20170112230244j:plain
才木玲佳

試合は全部で7試合。トータル3時間に及ぶ観戦は、素直に興奮した。東京女子プロレスというオーソドックスな名称からは想像しづらいが、DDTというプロレス団体の一組織であり、けっこうネタ要素を取り入れてくる。このネタ要素がちゃんと笑いになっているのは感心した。「婚勝軍vs人妻軍」という独身選手と新婚選手によるタッグマッチは、新婚選手の夫がレフェリーとリングアナという形で試合に参加している。明らかに妻に対してエコ贔屓するレフェリー(めっちゃスローカウントだったり)とか、ある程度の台本があるんだろうなあとは思うが、だからこその面白さが生まれている。最後、選手とその夫がリング上で入り乱れる中、婚勝軍の選手が雑誌「ゼクシィ」で殴りかかったところ味方に誤爆するという、コントのオチみたいな感じでそのまま試合終了。ここまで計算づくだったのか(たぶん)。かなり面白かった。

ところどころでネタ要素が挿入される分、マジな試合展開になると興奮する。メインイベントの「TOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権試合」(略してプリプリ。東京女子プロレスにおける最高のベルトを賭けた試合)は凄まじかった。現王者の優宇と、挑戦者の中島翔子によるラストの応酬は、会場全体がひとつになるような感じがした。どんなジャンルにせよ、こういうグルーヴ感があるかどうかが、生イベントの醍醐味であろう。ボクも無意識のうちに、技が繰り出されるたびに「おー、おー」言ってたし。

それにしても試合に勝ってプリプリ王者を防衛した優宇って選手、「おとなしくて、内気で、いいひと」なんである。悪口ではないと前置きしたうえで言うが、王者に君臨するようなスター性も、もしくはヒール性も、どちらも感じられない。一番しっくりくる言葉をあげるとすれば、庶民的。こういう人がトップにいるのも、なかなか面白いかも知れない。そういえば、全体を通してふてぶてしいタイプの選手がいない。今回の選手の中では赤井沙希くらいか。あくまで一日の試合を見ただけの印象だが、この東京女子プロレスという団体、なんというか、配役が偏っているために物語性が生まれにくい感じがした。それが良いのか悪いのかも、プロレスに無知すぎるボクには判断できないけれど。

あと、最後に優宇に対して試合を申し込んだ才木玲佳。この人、こんなことになってるのか。アイドル対決ということで戦った伊藤麻希(『ゴッドタン』に出てた人だよね)がかわいそうなくらいマジのプロレスラーだった。『Qさま!』にたまに出てる人という認識しか無かったが、ちょっと注目していこうと思う。とりあえず、3月に練馬で行われる「優宇vs才木玲佳」のチケットは買ったし。

 

f:id:yagan:20170112230058j:plain
「笑点」を収録した同じ日にボクシングとかやってるんだな。

 

スポンサードリンク