読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤガンEX

映画とか漫画とか似顔絵とか

【TV】『オールスター感謝祭2016秋』--一度も目立たなかった出演者を調べてみたら、予想外の結果が出たので報告します

TV

f:id:yagan:20161012231619p:plain
TBS『オールスター感謝祭2016秋』
2016年10月8日 放送

 

そんなつもりじゃなかったのである。本当に、軽い気持ちだったのだ。『オールスター感謝祭』の回答者160人のうち、番組中で一度も目立たなかった人は誰か調べてみたのは。たぶん5人くらいで、ちょっと嗤ってやろうって思っただけなのだ。まさか60人もいるとは思わないじゃん。出演者のうち約3分の1は、一度も目立つことがなかったという計算だ。番組的にいいのか。全員にギャラ払ってるだろうに、コスパ悪すぎではないか。

今回調査における「目立つ」の基準は、基本的には「カメラがアップで抜いて、喋ったり何かしらアクションをしている」というものに設定した。CM前後とかにカメラが寄っただけの場合は除外。マラソンに関しては、「カメラに映っていて、かつ実況が名前を言う」というのを「目立つ」の基準にした。

--

この基準だと、マラソン出場者はかわいそうかもしれない。以下、「一度も目立たなかった人」のうち、マラソンもしくはミニ駅伝の出場者。

・小島よしお
・小園凌央
・八木真澄(サバンナ)
・なかやまきんに君
・西谷綾子
・ニッチロー’
・神田伸一郎(ハマカーン)
・東国原英夫
・平井'ファラオ'光(馬鹿よあなたは)
・クロちゃん(安田大サーカス)
・横浜流星
・中岡創一(ロッチ)

小島よしおは10位入賞ながら、マラソン中もゴールシーンでもカメラにはほとんど映らず、おそらく時間の都合で表彰式のインタビューも無し。ちょっと不運すぎる。マラソンは、山本浩二(タイムマシーン3号)みたいに(特に前半で)トップ争いするか、もしくはあかつみたいにギャグに徹するかしないと、なかなか「目立つ」にカウントされにくい。ミニ駅伝に出ていた小園凌央は、バトンを受け取った時点で上位とかなり離されていたため、走る姿は映ってなかった。父親との共演も全く話題にされず。

--

何らかの共通点でくくられて、横一列に並んでいるのに、グループ単位で全く目立ってなかった人たちというのもいた。以下、その一例

・風見しんご、笑福亭笑瓶、小島奈津子、山口良一
(『噂の東京マガジン』レギュラー)

・井上公造、駒井千佳子、長谷川まさ子
(芸能レポーター)

・長州力、天龍源一郎
(プロレスラー)

・アニマル浜口、浜口京子、浜口初枝
(浜口親子)

浜口親子に関しては、番組を見ている間は存在に一切気づかなかった。本当にいたのか? 山口良一はいつも好成績なんだけど、今回は不調だった。

--

新ドラマの出演俳優や大御所などが並ぶ最前列は自然と「目立つ」と思いきや、意外と「一度も目立たなかった人」もいる。

・清野菜名
・成河
・田中康夫
・田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
・松島トモ子

清野菜名と成河は情報量の問題もあって司会もふりづらかったかもしれない。松島トモ子はクイズの選択肢には出ていたけど、本人が何か「目立つ」行為をしてはいなかった。それより意外なのは田村淳。最前列にいながら、終始ローラの横でニタニタしてるだけ。遅刻&早退だったにしても、「目立つ」チャンスはいくらでもあったと思うが。ウエンツ瑛士を見習ってほしい。

--

後ろのほうの席をあてがわれた若手芸人は、ほんの一瞬のチャンスを掴みたかっただろうが、やっぱり多くは「一度も目立たなかった人」となってしまったようだ。

・オカリナ、ゆいP(おかずクラブ)
・西野創人(コロコロチキチキペッパーズ)
・おたけ、太田博久(ジャングルポケット)
・西村瑞樹(バイきんぐ)
・橋本直(銀シャリ)
・浜谷健司(ハマカーン)
・村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
・HIRO(安田大サーカス)
・田所仁、関町知弘(ライス)

ゆいPは鼻をほじっているような格好でいたところをワイプで抜かれてスタジオでは笑いを取っていたけど、今回はワイプは除外したのでここに名前が挙がった。ところで、橋本直とか村本大輔とか、コンビの片割れだけオファーしといて、それでいて一番最後の列に座らせるってのは何なんだろう。

--

一番意外だったのが、バラエティ番組で重宝されている人気者や実力ある中堅たちが、軒並み前に出ることなく「一度も目立たなかった人」になっていたこと

・山根良顕(アンガールズ)
・蛭子能収
・菊地亜美
・熊田曜子
・陣内智則
・土田晃之
・DJ KOO
・橋本マナミ
・増田英彦、岡田圭右(ますだおかだ)
・コカドケンタロウ(ロッチ)

このメンツでそれなりのバラエティ特番が一本収録できるな。『オールスター感謝祭』においては「よく知ってる人がここに座っている」という状態を維持するのが最大の仕事だと割り切っているかのようであった。土田晃之は、他の番組でもそんな感じのことが多いけど。『お笑い向上委員会』とか。

--

(あくまでボクが)誰だか知らない人

・インヤ
・近藤千尋
・成田凌
・渡辺裕太

このうち成田凌は新ドラマの出演者である。ドラマ出演者の場合、ミニゲームなんかの応援コメントを順番に求められたりとかで、大抵は一度は「目立つ」のだが、ほぼ唯一、そのチャンスに恵まれなかった人であった。あと、インヤってマジで誰だ? Googleで検索してもミャンマーのホテルしか出てこないし。

--

最後に、紹介するタイミングが一度もなかった人。

・朝日奈央
・新井恵理那
・川崎希
・川田裕美

 

それにしても、これだけたくさん「一度も目立たなかった人」がいるとなると、『オールスター感謝祭』の価値そのものが揺らいでくるのではないかと思ったりしちゃいました。それでも生放送なんで、ちゃんと見ていると画面の隅に「ん?」と思う一瞬が映ることは何度かある。ボクが一番気になったのは、ネタ祭りのときに西川きよしの横にずっとバイきんぐ小峠がいて何かを説明していたところ。そこはよしもとの後輩の役割じゃないのか。あの2人の間に何があるのか。