ヤガンEX

映画とか漫画とか似顔絵とか

【映画駄話】2017年7月後半公開の邦画、なんとなくチェック

はい、2017年7月後半の邦画、総チェックです。あ、総じゃないです。何本か意図的に抜いてます。 7月前半のときは15本を取り上げて、現在までに7本観ているので、大体半分くらいはチェックできているということですかね。 スポンサードリンク // ・観る 『劇…

最近観た邦画レビュー『逆光の頃』『クロス』『武曲 MUKOKU』

54点 仕方ないのかもしれないが、京都の風景が映画本編を食ってしまっているところが多数。鴨川も大文字焼きも、スクリーンに映しただけで強大な力となってしまう。膨大な時間を抱えこんだ京都の風景を、手玉に取って扱うのは並大抵ではいかないのだ。なの…

【邦画/アニメ】『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』--「種族を超えた恋愛」というよくある話。以上。

51点 『劇場版 艦これ』以来だろうか。原作どころかTVシリーズすら全く知らないアニメの劇場版を観に行ったのは。そんな状態で話の意味が解らなかったとしても、もちろんこちらに全面的な非があるのだが。いや、それにしたって深夜アニメの劇場版は「一…

【邦画】『アリーキャット』--丁寧な作りで盛り上げるバディものの傑作

71点 丁寧な作りである。拳銃の扱いひとつとっても、丁寧だ。今の日本を舞台にした場合、拳銃の存在を自然に出すのって容易ではない。本作ではひとつづつ丁寧に処理することで、主人公が拳銃を手に入れ、ぶっ放すところまで、違和感なくスムーズに作りこん…

【邦画】『銀魂』--ギャグと人情話がはっきり分かれた、意外な良作

62点 「意外と」で始めるのは、この映画を評するうえでもっとも陳腐ではある。「意外と」をつけるということは、観る前に作品を舐めていたということでもあり、制作者に失礼でもあるし。それでもあえて「意外と」をつけることにする。実写版映画『銀魂』、…

【邦画/アニメ】『メアリと魔女の花』--これからもアニメ映画を作るのなら、意識すべきは宮崎駿じゃないぞ

52点 困惑である。映画が始まってから終わるまでずっと、困惑しかしていなかった。冒頭のシーンから凄まじい。高い建物の外壁にある細い足場を伝う少女。大量に放たれるゲル状の未知の生物。黒いローブを着て箒にのって空を飛ぶ少女。観たことあるもののオ…

【小説】『アノニム』原田マハ--ジャクソン・ポロック作品の持つ力を事前に知っているかどうかで評価は変わる

アノニム 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/06/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 58点ジャクソン・ポロックの未発表作品『ナンバー・ゼロ』が発見され、香港のオークションにかけられることになる。「ゼウス」と呼ば…

【洋画】『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』--ガールズ・アクションだったら、せめてちゃんと動こうとしてくれ

監督&脚本:ケヴィン・スミス配給:パルコ=ハピネット/公開:2017年7月1日/上映時間:88分出演:リリー=ローズ・デップ、ハーリー・クィン・スミス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジョニー・デップ スポンサードリンク // 45点コンビニのバックヤードでギ…

【邦画】『忍びの国』--『けものフレンズ』最終回を彷彿とさせるシーンでも興奮できない

53点 大勢の忍者が2手に分かれて争うシーンから、この映画は始まる。ところがこのシーン、妙にだらけている。最初は実戦を模した演習かと思ったが、よく見ていると矢が刺さって死んでいる人もいるので、本当の戦のようだ。緊張感のないまま半端なアクショ…

【邦画】2017年7月前半公開の、気になる邦画

2017年7月公開の日本映画で気になるものをピックアップしてみようと思ったんですが、数が多すぎたので前半の「7月1日~7月15日」公開の邦画の中から、なんとなく引っかかったものを並べてみました。 スポンサードリンク // ・観る 『忍びの国』(7/1 公開) 監…

【邦画】『ぼくらの亡命』--世捨て人のような存在をスーパーマンとして捉えてしまう、映画ファンの悪しき習性

監督&脚本:内田伸輝配給:マコトヤ/公開:2017年6月24日/上映時間:115分出演:須森隆文、櫻井亜衣、松永大輔、入江庸仁、志戸晴一、松本高士 スポンサードリンク // 59点主人公はホームレスの男。ヨレヨレの汚れたシャツ、薄くなった頭髪にボリュームのあるヒ…

【邦画】『22年目の告白 -私が殺人犯です-』--1995年の呪縛から解放されよう

監督:入江裕/脚本:平田研也、入江裕配給:ワーナー/公開:2017年6月10日/上映時間:117分出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、岩松了 スポンサードリンク // 63点藤原竜也が「はじめまして、私が殺人犯です」と仰々しく言い放つ、この映画の…

【洋画】『怪物はささやく』--圧倒的にリアルがファンタジーに勝っている。それこそがリアル。

監督:J・A・バヨナ/脚本:パトリック・ネス/原作:パトリック・ネス配給:ギャガ/公開:2017年6月9日/上映時間:107分出演:ルイス・マクドゥーガル、シガーニー・ウィーヴァー、フェリシティ・ジョーンズ、トビー・ケベル スポンサードリンク // 74点原作はイ…

【洋画】『残像』--ポーランドのことをほとんど知らなくても大体わかるようになっている

監督&脚本:アンジェイ・ワイダ配給:アルバトロス・フィルム/公開:2017年6月10日/上映時間:99分出演:ボグスワフ・リンダ、ゾフィア・ヴィフワチュ、クシシュトフ・ピチェンスキ スポンサードリンク // 71点ボクはアンジェイ・ワイダ監督の良き観客ではない…

【洋画】『セールスマン』--よく知らない異国での普遍性

監督&脚本:アスガー・ファルハディ配給:スターサンズ=ドマ/公開:2017年6月10日/上映時間:124分出演:シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ、ババク・カリミ、ミナ・サダティ スポンサードリンク // 66点アスガー・ハルファディ監督は本作によって『…

【洋画/DVD】ロジャー・ムーア版の『007』シリーズを片っ端から観てみた

イギリスの名優、ロジャー・ムーアが死去したのは2017年5月23日。その訃報は偶然にもイギリスのライブ会場でのテロと同じ日に届いたため、まさかテロで亡くなったのかと一瞬だけ誤解した。ジェームズ・ボンドがテロで亡くなったら大問題だ。 とかなんとか適…

【追悼にがおえ】野際陽子

野際陽子のぎわ・ようこ 1936年石川県生まれの女優。NHKアナウンサーののち女優としてデビュー。『キイハンター』では出演とともに主題歌『非常のライセンス』を歌っている。『ずっとあなたが好きだった』では佐野史郎の母親役として強烈な役柄をこなした。2…

【邦画】『ろんぐ・ぐっどばい~探偵 古井栗之助~』--「普通に面白かった」という感想で済む邦画、最近は貴重なんです

監督:いまおかしんじ/脚本:川崎龍太、中岡太配給:ブロードウェイ/公開:2017年5月20日/上映時間:72分出演:森岡龍、蜷川みほ、手塚真生、仁科あい、水澤紳吾、諏訪太朗 スポンサードリンク // 68点悪意ゼロ、100%の誉め言葉として受け取ってほしいのだが、…

【TV】6.10『めちゃ×2イケてるッ!SP 「芸能界CKK(遅刻)総選挙」』--「残酷なリアル」は言いえて妙

TV

スポンサードリンク // 『めちゃイケ』って、ドッキリで呼び出した有名人を順番に登場させる、という演出が好きな気がする。テストのやつとか。 「芸能界CKK(遅刻)総選挙」という企画は、遅刻癖のある有名人16人に「午前9時にフジテレビに来てください」と…

【洋画】『ザ・ダンサー』--努力型vs天才型の、理想的な形

監督:ステファニー・ディ・ジュースト/脚本:ステファニー・ディ・ジュースト、サラ・チボー/原作:ジョヴァンニ・リスタ配給:コムストック・グループ/公開:2017年6月3日/上映時間:108分出演:ソーコ、ギャスパー・ウリエル、メラニー・ティエリー、リリー=ロ…

【邦画】『美しい星』--なんだかユーロスペースにいるような錯覚に陥った

監督:吉田大八/脚本:吉田大八、甲斐聖太郎/原作:三島由紀夫配給:ギャガ/公開:2017年5月26日/上映時間:113分出演:リリー・フランキー、亀梨和也、高橋愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介 スポンサードリンク // 58点ここ最近、ブログの更新が途絶えていたのは、仕…

【映画にがおえ】アニャ・テイラー=ジョイ@『スプリット』

アニャ・テイラー=ジョイAnya Taylor-Joy 1996年アメリカ生まれ、アルゼンチン→イギリス育ちの女優。2015年にホラー映画『ウィッチ』で魔女と疑われる少女の役を務める。M・ナイト・シャマラン監督『スプリット』では多重人格者に監禁される女子高生を演じ…

【芸人にがおえ】メイプル超合金

" />メイプル超合金 安藤なつとカズレーザーによる、サンミュージック所属のお笑いコンビ。2012年にコンビ結成。2015年の『M-1グランプリ』に決勝進出したあたりからブレイクし、TV出演が増えている スポンサードリンク // カズレーザーは人を殺したことがあ…

【邦画/アニメ】『夜明け告げるルーのうた』--昨今のアニメ映画が追求する「観たことのないモノ」

監督:湯浅政明/脚本:吉田玲子、湯浅政明アニメ制作:サイエンスSARU/配給:東宝映像事業部/公開:2017年5月19日/上映時間:113分出演:谷花音、下田翔大、篠原信一、柄本明、斉藤壮馬、寿美菜子 スポンサードリンク // 70点あえて誤解を招く言い方をすれば、圧…

【映画にがおえ】エマ・ワトソン@『美女と野獣』

エマ・ワトソン イギリス出身の女優。1990年生まれ。「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役でデビュー。主な出演作に『ウォールフラワー』など スポンサードリンク // お久しぶりです。約1か月ぶりのブログ更新です。仕事が忙しかった、というの…

【芸能ニュース】佐々木希の価値の改変が起こっている

スポンサードリンク // ショックを受けたわけである。もちろん、佐々木希が結婚したことに対してでは、断じて無い。芸能人の結婚にたいして興味などない。「佐々木希の結婚にショックを受けた」と公言する人が大量にいたことに、ショックを受けたのだ。 「佐…

【プロレスにがおえ】ルアカ

ルアカ スターダム所属の女子プロレスラー。2004年 東京都出身。2016年11月、当時小学6年生ながらにして試合デビュー。2017年4月7日に行われた、同じ12歳の羽南との試合にて、たぶん初勝利。 スターダムという女子プロレス団体の試合を去年末から月1ペース…

【邦画】『暗黒女子』--清水富美加と「ごきげんよう映画」の親和性

監督:耶雲哉治/脚本:岡田麿里/原作:秋吉理香子配給:東映=ショウゲート/公開:2017年3月4日/上映時間:118分出演:清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈 スポンサードリンク // 56点ミッション系の女子高を舞台にした映画は、も…

【映画にがおえ】エマ・ストーン@『ラ・ラ・ランド』

エマ・ストーンEmma Stone アメリカ出身の女優。1988年生まれ。主な出演作に『アメイジング・スパイダーマン』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『ラ・ラ・ランド』など。 スポンサードリンク // 田畑智子にアメを与えて進化させるとエ…

【邦画】『ハルチカ』--橋本環奈を信仰の対象とする宗教映画

監督:市井昌秀/脚本:市井昌秀、山浦雅大/原作:初野晴配給:KADOKAWA/公開:2017年3月4日/上映時間:118分出演:橋本環奈、佐藤勝利、恒松祐里、小出恵介、志賀廣太郎 スポンサードリンク // 53点これは宗教映画である。橋本環奈という教祖がいて、周囲の信徒た…