読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤガンEX

映画とか漫画とか似顔絵とか

【QUIZ】2016年8月第1週のニュースクイズ

ちょっと私用(一級建築士2次試験)によって10月までメチャクチャ忙しいため、ブログを更新する頻度が極端に落ちると思います(すでに頻度は落ちてますが)。まったく更新しないのもアレなので、QMA(ゲーセンにあるクイズゲーム)対策で普段から書き留めて…

【邦画】『シン・ゴジラ』--史上初、コンクリートポンプ車が大活躍する映画

総監督・脚本・編集:庵野秀明/監督・特技監督:樋口真嗣准監督・特技総括・B班監督:尾上克郎/C班監督:石田雄介配給:東宝/公開:2016年7月29日/上映時間:120分出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭 82点まず、とにかくまず最初に、こ…

【TV】『めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル』7/30放送--山本圭壱はこういう形でしか出せなかったのか

TV

山本圭壱、地上波復帰まで10年。過去の様々な例を思い返してみても、不祥事を起こした芸能人の復帰までの期間としては異例の長さである。この件、第一報は「性的暴行疑惑」だったわけで、吉本興業が解雇したのも、相方の加藤浩次が生放送で謝罪したのも、そ…

【47都道府県すべての映画館で映画を観る企画】vol.5 大分編(前編)--「ブルーバード劇場」で観光地における映画館のあり方を問う

ローマ字表記で「BEPPU」って書くとなんかオシャレ ----- ゴールデンウィークに行った映画館巡りの大分編です。ブログに載せなきゃなあと思いつつ、なんかダラダラとしてたらこんな時期になってしまいました。当時の記憶とかも薄れ始めているので、基本的に…

【洋画】『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』--一番間違っているのはアリスで、一番悪いのは白の女王

監督:ジェームズ・ボビン/脚本:リンダ・ウールヴァートン配給:ディズニー/公開:2016年7月1日/上映時間:133分出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター、サシャ・バロン・コーエン 57点当ブログでは超久々…

【邦画】『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』--クドカンは、縛りがキツいほうが実力が発揮できるんじゃないだろうか

監督&脚本:宮藤官九郎 配給:東宝=アスミック・エース/公開:2016年6月25日/上映時間:125分出演:長瀬智也、神木隆之介、尾野真千子、森川葵、宮沢りえ 46点以前から気になっているのだが、なぜ宮藤官九郎に限って監督作品と脚本を手がけただけの作品を分け…

【ニュース】沖縄出身なのに米軍基地問題をわからないと答えた今井絵理子を笑えない

7月になってからずっと体調が悪い。月が変わってすぐに38度を越える発熱で寝込んでいたし、そのあとも現在に至るまでだるいままだ。ついでに今後の人生に大きく関わりそうな事態が連続して起こっていて、心身ともに疲れ切っている。しかしそんなボクの体…

【邦画/ドキュ】『FAKE』--映画館は暖かい笑いに包まれ、観客は佐村河内守を好きになっていく・・・という罠

監督:森達也/撮影:森達也,山崎裕/編集:鈴尾啓太配給:東風/公開:2016年6月4日/上映時間:109分出演:佐村河内守ほか 83点森達也監督の15年ぶり(共作を除く)の新作映画『FAKE』は、2014年のいわゆるゴーストライター事件でメディアから徹底的に叩かれた「現…

【アニメ】『愛里寿・ウォー』(『ガールズ&パンツァー 劇場版』BD&DVD特典OVA)--今後、島田愛里寿はどう転がしていけばいいのか

なぜだ。『ガールズ&パンツァー 劇場版』のブルーレイが発売初週で16万枚も売り上げたというのに、特典OVAの話をしている人がほとんどいない。おかしいではないか。16万人も観ている作品がここまで封殺されているのは、何者かの陰謀なのか。触れてはいけない…

【邦画】『ヒメアノ~ル』--サイコキラーになる"理由"なんていらない

監督&脚本:吉田恵輔/原作:古谷実配給:日活/公開:2016年5月28日/上映時間:99分出演:森田剛、濱田岳、佐津川愛美、ムロツヨシ、大竹まこと スポンサードリンク // 58点本来、映画に限らず物語というものは、登場人物たちの全ての言動に理由があるほうが評価…

【邦画】『ディストラクション・ベイビーズ』--地方、閉塞しまくりの疲弊しまくり

監督:真利子哲也/脚本:真利子哲也、喜安浩平、配給:東京テアトル/公開:2016年5月21日/上映時間:108分出演:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、 村上虹郎、でんでん スポンサードリンク // 62点閉塞した地方に疲弊しきった若者が、暴力を拠り所に疾走していく・…

【アニメ】『迷家 -マヨイガ-』--なぜこの話をアニメでやっているのだろうか

監督:水島努/シリーズ構成:岡田麿里キャラクターデザイン:井出直美制作会社:ディオメディア/放送局:TBS「アニメイズム」枠ほか ずっと不思議なんである。『迷家 -マヨイガ-』という、WOWWOWやTBSなどで放送中のアニメ。ストーリーとしては、ネットで募られ…

【小説】最近読んだ小説レビュー --原田マハ、折原一、早坂吝

ゴールデンウィークが明けてから異常に忙しいのと精神的にちょっと参っているのとアニメ『迷家』がどっちの方向で行きたいのかいまだはっきりしないのとか色々あって当ブログの更新も滞りがちになっています。過去の経験則からすると、たぶんあと1ヶ月くら…

【邦画】『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』--野村萬斎は、その存在感だけで、自分のいる場所をフィクショナルな閉じた空間にする力を持っている

監督:金子修介/脚本:古沢良太配給:東映/公開:2016年4月29日/上映時間:109分出演:野村萬斎、宮迫博之、安田章大、杉咲花、木村文乃 スポンサードリンク // 58点 『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』は、非常に東映感の強い作品であった。その理由のほとん…

【邦画】『ちはやふる 下の句』--若宮詩暢が主人公だと考えると全てがしっくりくる

監督&脚本:小泉徳宏/原作:末次由紀配給:東宝/公開:2016年4月29日/上映時間:102分出演:広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、松岡茉優 スポンサードリンク // 73点 ※ 前後編あわせて 『ちはやふる 下の句』は、分が悪い。試しにtwitterでも何でもいいか…

【漫画】『文豪ストレイドッグス』に今後登場してきたら楽しそうな人・個人的ベスト5

漫画『文豪ストレイドッグス』を既刊9巻まで読んだ。明治から昭和初期にかけての文豪と同じ名前のキャラクターたちが「異能」を使ってバトルする漫画である。主人公は中島敦で、虎に変身して闘う。この主人公のチョイスはうまい。『山月記』は多くの人は国…

【邦画】『アイアムアヒーロー』--この話、すべてが鈴木英雄の妄想のようにも思えるのだ

監督:佐藤信介/脚本:野木亜紀子/原作:花沢健吾/特殊造形統括:藤原カクセイ配給:東宝/公開:2016年4月23日/上映時間:127分出演:大泉洋、有村架純、長澤まさみ、吉沢悠、片瀬那奈 スポンサードリンク // 74点大変評判が良い。日本のゾンビ映画史上1位との声…

【邦画】『女子高』--一般人が拳銃を持っていることに関して誰も気にしないってどういう世界?

監督・脚本:山本浩貴配給:ユナイテッドエンタテインメント/公開:2016年4月9日/上映時間:100分出演:峯岸みなみ、高田里穂、泉はる、中山絵梨奈、北山詩織 スポンサードリンク // 43点深夜の高校の門を乗り越え、そっと忍び込むひとりの若い女。暗い廊下を歩…

【邦画】『リップヴァンウィンクルの花嫁』--世の新郎・新婦たちは、こんな気味悪いもののために大金をはたいているのか

監督・脚本:岩井俊二配給:東映/公開:2016年3月26日/上映時間:180分出演:黒木華、綾野剛、Cocco、原日出子、りりィ スポンサードリンク // 80点本作には、結婚式のシーンが2回登場する。1度目は、黒木華(うわ、ちゃんと「くろきはる」で変換された!)演じ…

【邦画】『ジョギング渡り鳥』--物語を語らずして物語の重要性を説いた傑作なのかもしれない

監督:鈴木卓爾/撮影監督:中瀬慧配給:Migrant Birds Association、カプリコンフィルム/公開:2016年3月19日/上映時間:157分出演:中川ゆかり、古屋利雄、永山由里恵、古川博巳、坂口真由美 スポンサードリンク // 52点映画美学校の生徒が実習授業によって制…

くまモン頑張れ絵

安易に流行に乗って描いてみたが、意図がよくわからない結果となった。

【アニメ】2016年・春アニメ 第1話の雑感

さあ、今年の春アニメも一通り揃ったところでしょうか。今期はオリジナルアニメばかり6本を追いかけることにしました。『ばくおん!!』とか『文豪ストレイドッグス』とかを切るのはちょっともったいない気もするけれど、まずは原作漫画を読もうかと。あと、…

【邦画】『蜜のあわれ』--作り物めいた空間の中で、ひとり生々しい大杉漣

監督:石井岳龍/脚本:港岳彦/撮影:笠松則通/原作:室生犀星配給:ファントム・フィルム/公開:2016年4月1日/上映時間:105分出演: 二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子、高良健吾、永瀬正敏 スポンサードリンク // 69点室生犀星が70歳の時に発表した幻想小説(未…

【邦画】『無伴奏』--成海璃子は、煙草がよく似合う

監督:矢崎仁司/脚本:武田知愛、朝西真砂/原作:小池真理子配給:アークエンタテインメント/公開:2016年3月26日/上映時間:132分出演: 成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜、光石研 スポンサードリンク // 76点 「制服廃止斗争」と、カクカクの字で黒板に…

【小説】最近読んだ小説レビュー--彩藤アザミ、桐野夏生、大崎梢

彩藤アザミ『樹液少女』 65点第1回新潮ミステリー大賞受賞者の2作目。雪で閉ざされた山荘を舞台にした連続殺人事件が起こるという、正統派の本格ミステリを思わせる設定こそが、本作に巧妙に仕掛けられた罠であった。幼少期に行方不明となった主人公の妹…

【追悼にがおえ】ザハ・ハディド

ザハ・ハディド(Zaha Hadid) イラク出身の建築家。2004年にプリツカー賞を受賞。代表作にアゼルバイジャンの複合施設「ヘイダル・アリエフ・センター」など。2016年3月31日 死去 享年・65 あと10年は暴れまくって、日本の建築業界を引っ掻き回して欲しかった…

【邦画】『ちはやふる 上の句』--前編ならではの魅力、それは「伏線をすべて回収しなくてもいい」からこその先の読めなさ

監督&脚本:小泉徳宏/サウンドデザイン:大河原将/原作:末次由紀配給:東宝/公開:2016年3月19日/上映時間:111分出演: 広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬 スポンサードリンク // 78点 ※ 暫定百人一首の取り札が並び、その前に座る広瀬すず…

【47都道府県すべての映画館で映画を観る企画】vol.4 岐阜編(後編)--「ロイヤル劇場」の異空間に、本来は知らないはずのノスタルジーを感じる

ゴジラとガメラ、岐阜にて夢の共演 ---------- ↓前編はコチラ yagan.hatenablog.com ----------- 岐阜市というのは不思議な場所だ。駅周辺こそ県庁所在地のターミナルとしての風格があるが、少し先に進むとさびれた商店街と住宅地が混在した空間に迷い込む。…

【47都道府県すべての映画館で映画を観る企画】vol.4 岐阜編(前編)--「シネックス マーゴ」のロビーの明るく開放的な空間は、あまりほかでは味わえない

長良川鉄道 スポンサードリンク // 東京都杉並区の自宅を午前5時半に出て、丸ノ内線→銀座線→東海道新幹線→高山本線→長良川鉄道と乗り継ぐ。刃物会館前駅という、小さなホームと庇つきのベンチがあるだけの無人駅に降り立ったのは午前10時過ぎ。30分あれば自…

【邦画】『僕だけがいない街』--小学生時代のメインの話は青春物語としても冒険物語としても素晴らしい、のだが…

監督:平川雄一朗/脚本:後藤法子/原作:三部けい配給:ワーナー/公開:2016年3月19日/上映時間:120分出演:藤原竜也、有村架純、中川翼、鈴木梨央、石田ゆり子 57点意外と良かったのである。その理由は、いくつかある。 一つ目は、平川雄一朗監督、藤原竜也…

【邦画】『セーラー服と機関銃 -卒業-』--なんでみんな、橋本環奈に気を使っているのだろう

監督:前田弘二/脚本:高田亮/照明:佐藤浩太/原作:赤川次郎配給:KADOKAWA/公開:2016年3月5日/上映時間:118分出演:橋本環奈、長谷川博己、安藤政信、大野拓朗、武田鉄矢 54点映画が始まっていきなり、橋本環奈が機関銃を乱射して「カ・イ・カ・ン」とつぶ…

【芸人にがおえ】永野

永野(ながの) グレープカンパニー所属のピン芸人。「ゴッホより、普通に、ラッセンが好き」という「捧げる歌」など、謎すぎるネタで昨年頃からブレイク中。 花粉症のため、最近ずっと涙を流しているのだが、そのため目元が腫れぼったくなってきて、目の周…

【邦画】『断食芸人』--「わからない」と「わけがわからない」は、別物なのだ

監督:足立正生/脚本:足立正生,小野沢稔彦/原作:フランツ・カフカ配給:太秦/公開:2016年2月27日/上映時間:104分出演:山本浩司、桜井大造、流山児祥、伊藤弘子、井端珠里 48点どうしよう。まったくわからない。いや、わけがわからない映画は、けっこう好…

【お知らせ】「昨日見たTVの感想を書くブログ」を始めました

シーサーブログのアカウントを取ったまま放置していたので、「昨日見たTVの感想を書くブログ」を始めました。 http://yagan.seesaa.net/ 飽きたらやめます。なお、あくまでメインのブログはこっちです。

【新書】最近読んだ建築関係の新書レビュー--東浩紀&大山顕、森山高至、田村圭介&上原大介

最近読んだ建築関係の新書レビューです。たまには建築関連の話題もしないとなあと思って。『ショッピングモールから考える ユートピア・バックヤード・未来都市 』東浩紀、大山顕、『非常識な建築業界 「どや建築」という病 』森山高至、『新宿駅はなぜ1日3…

【映画にがおえ】ジェニファー・ジェイソン・リー@『ヘイトフル・エイト』

ジェニファー・ジェイソン・リー(Jennifer Jason Leigh) アメリカの女優。クエンティン・タランティーノ監督『ヘイトフル・エイト』で女賞金首のデイジー・ドメルグ役を血まみれになって熱演し、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされる。 『ヘイトフル・…

【邦画】『星ガ丘ワンダーランド』--ボクらの生きている世界って、これくらいバラバラで不条理なものかもしれないよな

監督:柳沢翔/脚本:前田こうこ、柳沢翔配給:ファントム・フィルム/公開:2016年3月5日/上映時間:117分出演:中村倫也、新井浩文、佐々木希、菅田将暉、市原隼人 42点久々に現れた、超ド級の問題作である。これを観た者は異次元に飛ばされたのではないかと錯…

【邦画】『シェル・コレクター』--リリー・フランキーと寺島しのぶは、「貝殻」と「中身」という対比なのだろう

監督:坪田義史/脚本:澤井香織,坪田義史/原作:アンソニー・ドーア配給:ビターズ・エンド/公開:2016年2月27日/上映時間:89分出演:リリー・フランキー、池松壮亮、寺島しのぶ、橋本愛、ジム・スターク 69点千葉ロッテマリーンズの福浦和也選手は、かつて…

【小説】最近読んだ小説レビュー--城山真一、真保裕一、井上真偽

城山真一『ブラック・ヴィーナス』 67点第14回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。巻末には選考委員の選評も載っているが、前からだけどこの人たちは本当に「リーダビリティ」という単語が大好きである。今回も4人中3人が「リーダビリティ」または…

【映画駄話】「私が大好きなアニメを見れなくなった理由はお前のせいだ」と言われたくないがために作品の批判を抑えるのがめんどくさい

twitterで、こんなのが話題になっていた。 togetter.com 別にアニメに限らない話で、自分の好きなものを頭ごなしに批判されると、人格を否定されたかのように思ってしまうのは、確かにある。で、この件に対する反応を見ていると「そのとおり、批判は何も産ま…

【邦画】『ライチ☆光クラブ』--内藤瑛亮監督作品にしては、わかりやすい話になってしまっている

監督:内藤瑛亮/脚本:冨永圭祐,内藤瑛亮/原作:古屋兎丸配給:日活/公開:2016年2月13日/上映時間:112分出演:野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗、池田純矢 スポンサードリンク // 61点監督が内藤瑛亮で、原作が古屋兎丸で、R15+指定である。その…

【追悼にがおえ】トニー・バートン@『ロッキー』シリーズ

トニー・バートン(Tony Burton)アメリカの俳優。映画『ロッキー』シリーズのデューク役として有名。ほかに『シャイニング』などにも出演。2015年2月25日 死去 享年・78 これ描くために『ロッキー』観直してたら、そのまま見入ってしまった。関係ないけど、『…

【ニュース】高嶋ちさ子の子供ネタはツッコミ待ちではないか

高嶋ちさ子が炎上している。今さらだが改めて説明すると、「長男(9歳)が、平日は禁止していたニンテンドーDSをしたため、次男(6歳)のものと合わせて2台の端末を折って壊した」というエピソードを東京新聞のコラムで書いたのが発端。これがネットを中心…

【追悼にがおえ】ウンベルト・エーコ

ウンベルト・エーコ イタリアの小説家。代表作に『薔薇の名前』『フーコーの振り子』など2016年2月19日 死去 享年・89 ----- もう何年も前、映画『薔薇の名前』が「午前十時の映画祭」で上映されていたので、TOHOシネマズ六本木へ観に行った。その時のスタッ…

【映画駄話】年間100本の映画を観るのが別にすごいことでもないということを説明するのがめんどくさい

先週から一級建築士製図試験の講座に通っていて、そのせいで映画館に行く時間がなかなか確保できない。そんなわけで、試験の終わる10月までは映画レビューもそんなに数を書けない状況でして、こういうちょっとした話なんかも当ブログでしていこうかなと。そ…

【邦画】『残穢【ざんえ】 ‐住んではいけない部屋‐』--呪う側の論理があやふやなのは、怪談としては致命傷だ

監督:中村義洋/脚本:鈴木謙一/原作:小野不由美配給:松竹/公開:2016年1月30日/上映時間:107分出演:竹内結子、橋本愛、滝藤賢一、坂口健太郎、佐々木蔵之助 54点 怪談は、なぜ怖いのか。たとえば中田秀夫監督が『怪談』のタイトルで映画化したことで知ら…

【名画座】「ピエロ嫌い克服ナイト」@池袋新文芸坐オールナイト--バレンタインイブの夜はピエロとともに

正式タイトルは「バレンタイン特別企画 大切なあの人へ… この順番なら大丈夫! ピエロ嫌い克服ナイト」。池袋新文芸坐がたまにやる、ネタっぽさ最優先で集客は二の次のオールナイト上映企画。思ってたよりは客いたけど。 ピエロ映画としてまっさきに思いつく…

【企画上映】「未体験ゾーンの映画たち2016」レビュー vol.2--『デス・ノート』『パラドクス』『ブレイキング・ゴッド』

「未体験ゾーンの映画たち2016」のレビュー第2弾です。早く仕事が終わったときなど、ちょっと時間が空いた時に観に行っている感じなので、なかなか鑑賞本数が増えないのですが。 ----- 『デス・ノート』監督:ブライアン・オマリー配給:AMGエンタテイメント/…

【邦画】『人生の約束』--丁寧な画作りをしていれば、話が多少変でも気にならない

監督:石橋冠/脚本:吉本昌弘配給:東宝/公開:2016年1月9日/上映時間:120分出演/竹野内豊、高橋ひかる、江口洋介、松坂桃李、柄本明、西田敏行 56点冒頭シーン。富山県新湊市のとある町で、巨大な曳山が隣の町に譲り渡されている。受け取る側の歓喜の様子と…

【TV】『しくじり先生 俺にみたいになるな!!2時間SP』--吉村明宏の「何者でもない」感じの原因のひとつは、名前の平凡さ

TV

2月8日放送のテレビ朝日『しくじり先生』に吉村明宏が出ていた。久々にじっくりと吉村明宏の顔を見た。下のまつ毛が多いんだな。どうでもいい知識がまたひとつ増えた。 前半では元貴闘力がギャンブル依存症について語るけっこうヘビーな内容だったが、本当に…