ヤガンEX

映画とか漫画とか似顔絵とか

映画‗監督‗黒沢清

【邦画】『散歩する侵略者』感想レビュー--抽象性の高い話を映画の力で強引に納得させている

62点 地球を侵略しに来た宇宙人が、地球人から「家族」「所有」「仕事」といった概念を奪っていく。非常にぼんやりとした、抽象性の高い話である。元は戯曲であるが、純文学小説にしたら面白いかもしれない。半面、映画にするのは難しい。油断すると言葉遊…

【邦画】『岸辺の旅』感想レビュー--多くの映画において、幽霊とは「過去の呪縛」の実体化である

スポンサードリンク // 黒沢清おなじみの「現実感ありすぎる幽霊」が今回も登場する。人間と同じように食事をしたり仕事をしたりして、幽霊らしいのは家に上がる時に靴を脱ぐのを忘れることくらい。 深津絵里の住むマンションに、3年前に行方不明になった夫…