ヤガンEX

映画とか漫画とか似顔絵とか

にがおえ‗映画

【映画にがおえ】マーゴット・ロビー@『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』

1990年7月2日オーストラリア出身の女優。マーティン・スコセッシ監督『ウルフ・オブ・ストリート』の出演で一躍脚光を浴びる。その後も数々の話題作に出演し、DCユニバースのハーレイ・クインは当たり役となる。

【映画にがおえ】フローレンス・ピュー@『ミッドサマー』

1996年1月3日イギリス出身の女優。『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(2019)の出演により、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた。アリ・アスター監督『ミッドサマー』(2019)に主演し、話題となる。

【映画にがおえ】アナ・デ・アルマス@『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』

1988年4月30日キューバ出身の女優。『カリブの白い薔薇』(2006)で映画デビュー。『ブレードランナー2049』(2017)でAIシステムのヒロインを演じて一躍脚光を浴びる。2020年は『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』と出…

【映画にがおえ】パク・ソダム@『パラサイト 半地下の家族』

1991年9月8日韓国出身の女優。『スティール・コールド・ウインター』(2013)で映画デビュー。『プリースト 悪魔を葬る者』(2015)では役作りのため丸刈りになった。『パラサイト 半地下の家族』(2019)で貧困家族の長女を演じ、話題となる。

【追悼/映画にがおえ】アンナ・カリーナ@『小さな兵隊』

1940年9月22日デンマーク出身の女優。後にフランスに帰化する。ジャン=リュック・ゴダール監督『小さな兵隊』(1960)の主演に抜擢され、その翌年に監督と結婚。ゴダールのミューズとして活躍し、『女は女である』『気狂いピエロ』などに出演するが1965年に離…

【追悼/映画にがおえ】クローディーヌ・オージェ@『007 サンダーポール作戦』

1941年4月26日フランス出身の女優。『007 サンダーポール作戦』でボンドガールを演じた。2019年12月18日 死去。享年・78。

【誕生日にがおえ】アンガーリー・ライス@『スパイダーマン』シリーズ

2001年1月1日オーストラリア出身の女優。本日で19歳。『スパイダーマン』シリーズで校内放送のキャスターをやっている人。

【映画にがおえ】レベッカ・ファーガソン@『ドクター・スリープ』

1983年10月19日スウェーデン出身の女優。主な出演作に『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『グレイテスト・ショーマン』など。2019年『ドクター・スリープ』では、テレパシーを使って子供たちを襲うローズ・ザ・ハットを演じた。

【映画にがおえ】アビゲイル・ブレスリン@『ゾンビランド:ダブルタップ』

1996年4月14日アメリカ出身の女優。2006年『リトル・ミス・サンシャイン』での演技が話題になる。2019年『ゾンビランド:ダブルタップ』に、10年前の前作と同じリトルロック役で出演。10年前との体格の違いに、多くの人が驚かされた。

【洋画旧作】バート・ランカスター出演3作品を観てみました

その人の命日に合わせて出演作品を観てみようのコーナー、ベティ・デイヴィスに続く第2弾です。これからも続けるかは未定。命日基準だと自然と古い作品を観ることになるので、まあいいかなと。 今回は、10月20日が没後25年であったバート・ランカスターを取…

【洋画旧作】ベティ・デイヴィス出演3作品を観てみました

たまたま丸一日空いていた先週の10月4日が「ハリウッドのファーストレディ」ことベティ・デイヴィスのちょうど没後30年だったので、U-NEXTで出演作3本を一気に鑑賞してみた感想です。

【映画にがおえ】池田エライザ@『貞子』

1996年福岡県出身の女優・モデル。映画『ルームロンダリング』『貞子』などに主演。なぜか幽霊が見える役が多い。

【映画にがおえ】マティルド・オリヴィエ@『オーヴァーロード』

1998年フランス出身の女優。『オーヴァーロード』では弟を救うために火炎放射器をぶっ放す市民を熱演。

【映画にがおえ】上白石萌音@『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

1998年9月27日 鹿児島県出身の女優。2014年『舞子はレディ』で映画初主演。2016年にアニメ映画『君の名は。』でヒロイン・三葉の声を演じる。『ちはやふる』3部作や『溺れるナイフ』など、ヒロインの友人ポジションになると絶大な魅力を発揮するため、昨今…

【映画にがおえ】夏帆@『きばいやんせ! 私』

1991年6月30日 東京都出身の女優。『天然コケッコー』の主演で注目される。最近の出演作に『海街diary』『友罪』など。2大薄幸女優として、黒木華と双璧を成している。

【映画にがおえ】アンバー・ハード@『アクアマン』

1986年4月22日 アメリカ出身。女優。モデル活動などを経て、『プライド 栄光への絆』で映画デビュー。『アクアマン』ではゼベル国の王女・メラを演じている。

【にがおえ】佐藤二朗

1969年5月7日 愛知県出身。俳優。福田雄一監督作品の常連。フジテレビ『99人の壁』の司会を務めている。

【映画にがおえ】遠藤憲一@『アウト&アウト』

1961年6月28日 東京都出身。俳優。『IPPONグランプリ』で「イッポーン!」と言っている人。きうちかずひろ監督の映画『アウト&アウト』で元ヤクザの私立探偵を演じる。

【追悼にがおえ】菅井きん

1926年2月28日 ‐ 2018年8月10日 東京都出身。女優。黒澤明監督『生きる』『赤ひげ』などのほか、多くの映画・ドラマの脇役として活躍。1959年、伊丹十三監督『お葬式』で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。享年・92。

【映画にがおえ】杉咲花@『BLEACH』

1997年10月2日 東京都出身の女優。NHK『とと姉ちゃん』、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』などの出演で話題となる。

【追悼にがおえ】高畑勲

1935年三重県出身。アニメ映画監督、演出家。『アルプスの少女ハイジ』『赤毛のアン』などを手掛ける。宮崎駿らとともにスタジオジブリを設立し、『火垂るの墓』『おもひでぽろぽろ』『かぐや姫の物語』などを監督する。享年・82。

【追悼にがおえ】大杉漣

1951年徳島県生まれの役者。舞台やVシネマで活動したのち、北野武監督『ソナチネ』(1993)の出演などを機に、40歳を過ぎてからバイプレイヤーとして映画界に欠かせない存在となる。無類のサッカー好き。2018年2月21日、松重豊ら『バイプレイヤーズ』出演者に…

【映画にがおえ】大泉洋@『探偵はBARにいる3』

1973年北海道生まれの役者、タレント。演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。北海道テレビ『水曜どうでしょう』に出演し、北海道内で爆発的な人気を得る。最近は俳優業が主で、『探偵はBARにいる』シリーズなど、日本映画に欠かせない存在となっている。

【映画にがおえ】アダム・ドライバー@『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』

アダム・ドライバーAdam Douglas Driver 1983年アメリカ生まれの役者。『スター・ウォーズ』新3部作でカイロ・レンを演じている。他にも『パターソン』『沈黙 -サイレンス-』『ローガン・ラッキー』など、話題作に立て続けに出演している。 スポンサードリ…

【映画にがおえ】アナ・デ・アルマス@『ブレードランナー2049』

1988年キューバ生まれの女優。2006年に『カリブの白い薔薇』で女優デビュー。『エクスポーズ 暗闇の迷宮』『ノック・ノック』の2作でキアヌ・リーヴスと共演。『ブレードランナー2049』で、ライアン・ゴズリング演じるKの「恋人」ジョイを演じている。

【映画にがおえ】水原希子@『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

水原希子みずはら・きこ 1990年アメリカ生まれの女優、モデル。2003年に『Seventeen』専属としてモデルデビュー。一時期の休業を経て、2009年に映画『ノルウェイの森』の主演として女優デビュー。 スポンサードリンク // 本名「オードリー・希子・ダニエル」…

【映画にがおえ】ゼンデイヤ@『スパイダーマン:ホームカミング』

1996年アメリカ生まれの女優、歌手。コメディドラマ『シェキラ!』の主演により注目を集める。2017年公開の『スパイダーマン:ホームカミング』で主人公たちのクラスメート、ミシェルを演じる。

【映画にがおえ】アニャ・テイラー=ジョイ@『スプリット』

アニャ・テイラー=ジョイAnya Taylor-Joy 1996年アメリカ生まれ、アルゼンチン→イギリス育ちの女優。2015年にホラー映画『ウィッチ』で魔女と疑われる少女の役を務める。M・ナイト・シャマラン監督『スプリット』では多重人格者に監禁される女子高生を演じ…

【映画にがおえ】エマ・ワトソン@『美女と野獣』

エマ・ワトソン イギリス出身の女優。1990年生まれ。「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役でデビュー。主な出演作に『ウォールフラワー』など スポンサードリンク // お久しぶりです。約1か月ぶりのブログ更新です。仕事が忙しかった、というの…

【映画にがおえ】エマ・ストーン@『ラ・ラ・ランド』

エマ・ストーンEmma Stone アメリカ出身の女優。1988年生まれ。主な出演作に『アメイジング・スパイダーマン』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『ラ・ラ・ランド』など。 スポンサードリンク // 田畑智子にアメを与えて進化させるとエ…